2016年6月7日火曜日

コンテンツ産業強化対策など行政レビューの公開プロセス明後日から




弁理士 佐成 重範 Google/Yahoo検索 SANARI PATENT


       http://plaza.rakuten.co.jp/manepat 

三菱UFJリサーチの川澤良子副主任研究員等を外部有識者として経済産業省は、標記プロセスを来る9日と20日に同省で実施する。SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・大臣官房会計課)によれば行政事業レビューは、各府省において事業の実態を十分に把握点検し、その>結果を今後の事業執行や予算要求に反映する取組だが、今次テーマは、「グローバル・ベンチャー・エコシステム連携強化事業」「コンテンツ産業強化対策支援事業」「戦略的基盤技術高度化・連携支援事業」「地域創業促進支援事業」「緊急時放出に備えた国家備蓄石油および国家備蓄施設の管理委託費」「フルMOX、ウラン備蓄」「電源立地交付金」「未利用エネルギー由来水素サプライチェーン構築実証事業」「石油コンビナート事業再編・強靭化等推進事業」で、いずれも、今後の産業構造革新において重要な機能を有し、経済産業省の説明に対する政界はじめ国民各界各層の率直な意見表明と、経済産業省の応答内容が極めて注目される。

佐成重範弁理士所見→外部有識者のメンバーに、知財専門家を増強し、知財戦略の視点を重視すべきである。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム