2016年6月10日金曜日

芝浦工大・国井教授などでグローバルネットワーク協議会発足、経済産業省




弁理士 佐成 重範 Google/Yahoo検索 SANARI PATENT


       http://plaza.rakuten.co.jp/manepat 

昨地域企業のグローバル展開を支援し、地方からイノベーションを起動させるため、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・地域経済産業グループ立地環境整備課)によれば経済産業省はこのたび、グローバルネットワーク協議会を新設し、関係省と連携して、ドイツ型でも米国型でもない、新たな日本型イノベーションエコシステムとして始動した。様々な分野で世界で活躍する日本のトップランナー25名を、グローバルネットワークコーディネータとして組織し、この取組の核となる推進組織として、上記グローバルコーディネータと、常設事務局を持つグローバルネットワーク協議会の設立に至った。これにより、地域企業の事業化計画の立案、海外販路開拓の200のプロジェクトをサポートし、地域企業の優れた技術を世界市場につなげていく。

佐成重範弁理士所見→グローバルネットワーク協議会のグローバルコーディネータ25名としては、芝浦工大大学院工学マネジメント研究科の国井 秀子教授や一橋大学大学院商学研究科の江川雅子教授が女流イノベータとして、石倉洋子・一橋大名誉教授や江川雅子・同教授、小林いずみ多数国間保証機関元長官らと共に選任され、住友商事・阿部康行顧問など男性イノベータからの選任メンバと共に、わが国の新たなイノベーション局面を拓くものと刮目される。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム