2015年12月16日水曜日

その分野で世界首位・ヤマシンフィルタ(東証2部)の活況




建設機械油圧回路のフィルタ、中国内陸部にも

弁理士 佐成 重範 GoogleYahoo検索 SANARI PATENT

(企業知財関連サイト http://bit.ly/dfBR7g

野村IRの紹介でヤマシンフィルタの資料が届いた。設立60年に及ぶが上場は昨年で、増収増益を続けている。既にヤマシンフィルタは「建設機械の油圧回路に用いるフィルタ世界首位。産業機械・電子部品製造工程用フィルタも。海外比率48%」と特色づけられ(会社四季報)、「国内・米欧は建機向けが交換用・組付け用共に堅調。中国も、規制導入に伴う新機種発売で急伸、沿岸部に加えて内陸部の官需を受注。純正品使用の必要性認識を浸透」(同)と高評価されているが、今次報告では、「株式公開企業としての責任を自覚し、これまで以上に幅広い産業の基盤を支える企業を目指している」と述べている。

佐成重範弁理士所見→産業の発展を起動増幅する機器の、例えばフィルタにおいて、「純正品」使用の決定的な重要性は、PCプリンタのインクカートリッジの純正品に象徴されているが、「純正」の価値に見合う長期収入を齎す知財品としての価値に在る。

(記事訂正のご要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不明のコメントは辞退します)


0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム