2015年11月13日金曜日

介護・医療業界の健全性維持増強事業を創出するエラン(マザーズ)


登録商標サービス「CSセットシステム」で増収増益の業歴18年
弁理士 佐成 重範 Google・Yahoo検索 SANARI PATENT
(知財戦略関連の他サイト:http://bit.ly/gvFECy、http://bit.ly/dfBR7g)
野村IRの紹介でエランの資料が届いた。介護・医療の健全な業務遂行が日本再生・1億総活躍社会成立の基盤を成すことは明白だが、現状は最も課題の多い業態である。既にエランは、「全国の病院や介護関連施設を通じて、利用者に身の回り品などをレンタルする「CSセット」を提供」と特色付けられ(会社四季報)、「最高益。CSセットの導入が全拠点で加速。数年来の営業強化が結実。人件費増を吸収。導入施設が順調に増」(同)と高評価されている。エランは「CSセットシステム」導入のメリットを、「衣類・タオル類などが含まれ、洗濯の水道光熱費・人件費を削減できる」「常に清潔な商品を使用できるので、施設内・院内の感染対策・衛生管理に役立つ」「急な入院でも必要な品が揃えられ安心」「家族の負担軽減」「希望プランの選択が可能」などを説明すると共に、そのビジネスモデルを今次資料で詳述し、かつ、「エランの特長と強み」について、一見低い参入障壁が、実は想定以上に高いことは、「CSセットシステム」のノウハウとビジネスモデルとポジショニングによることも、示している。
(記事訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい。発信者不確定のコメントは辞退申上げます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム