2015年9月17日木曜日

フィスコ傘下の在日・中国人材発SJI(JQ)、国内SI漸増


ネクスとロボット等で開発提携:内部統制再構築

 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

中国留学生が創業し上場したシステムインテグレータとして注目

されているJSIの総会通知が届いた。「今年6月の第三者割当増資

により、ネクスグループ(JQ)と、その親会社フィスコ(JQ)のグ

ループ会社となり、同グループ各社との相乗効果を発揮する」旨

を述べている。上記ネクスは、ルータ・データカード等を開発・

販売。子会社でネット旅行」と特色付けられ(会社四季報)、「マ

シンツウマシン分野の既存製品は価格改訂もあり底堅い」とと評

価されている(同)。またフィスコは「金融関連情報をネットで

提供。M&Aで事業を多角化。企業調査やコンサル、ネット旅行も育

成」と特色付けられ(会社四季報)、「2016年6月期は情報サービ

スが堅調。デバイス事業も順調」(同)と評価されている。

佐成重範弁理士所見→SJIは創立後26年余を経たが、在日の中国人

材による中国事業等を、提携企業からの投資と業務連携により、

中国経済の変動等にも対応しつつ新規分野の開拓を志向しており

、その成果を注目すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム