2015年9月3日木曜日

環境審査顧問会風力部会を来る16日に、経済産業省


むつ小川原洋上風力株式会社の環境影響評価などを議題

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

風力発電は、クリーンエネルギーの最たるものだが、環境への影

響を確認しつつ推進することが重要である。SANARI PATENTに着信

した経済産業省発メール(担当・商務流通保安グループ電力安全

課)によれば経済産業省は、来る16日に同省において環境審査顧

問会風力部会を開催し、むつ小川原洋上風力株式会社の環境影響

評価などを議題とする。

佐成重範弁理士所見→これまでの評価会議事例では、各風力発電

事業会社が発電事業方法書、捕捉説明資料、住民意見と事業者の

見解、立地県知事の意見表明が行われ、質疑応答されているが、

経済産業省は、これらの内容自体を一般向け公開表示していない

。「秘密」の要があるのかと思うと、会議の「傍聴」は広く予約

受付しているのだから、均衡上、事務局は会議内容の要旨は少な

くとも表明すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム