2015年8月21日金曜日

電気測定器の日置電機、創業80周年にイノベーションセンタ発足


「現場支援データマネージャー」新鋭機のイノベーション効果

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

日置電機の中間報告が届いた。同社・町田正信社長は「国内景気

の回復に支えられ、日置電機の主要市場である自動車、電子部品

、新エネルギー分野における電気計測器への設備投資が好調に推

移すると共に、各分野に向けて投入した新製品が高い評価を得て

売上高に寄与する一方、海外においても、円安傾向の継続や、販

売子会社を中心として推進している拡販の取組みにより、増収増

益を得た」(SANARI PATENT要約)と述べている。既に日置電機は

「各種テスターなど電気測定器の中堅メーカー。電子測定器、現

場測定器に注力。アジア展開強化。海外比率46%」と特色付けら

れ(会社四季報)、「続伸。柱の電子測定器は自動車や電子部品向

けが好調。特に東南アジアや欧州が伸び率を牽引。自動試験装置

は国内や韓国向けが急増」(同)と高評価されている。加えて「

電子測定器の新製品が高性能を訴求して拡販。タイ、メキシコな

ど駐在員新事務所が始動」(同)。

佐成重範弁理士所見→日置電機創業80周年記念を兼ねて新設のイ

ノベーションセンタが、このセンタ自体、イノベーションされ

た研究開発機構を具備し、新製品の続出が一層期待される。既に

最近発売した日置電機の「現場支援データマネージャSF4091」は

、過去データを確認しながら現場で簡単に測定値を入力、事務所

に帰らなくても、現場で様々な資料の閲覧・取出しが可能、現場

で撮った写真は活きた情報として管理し、データベースに活用、

これまで使用していた報告書のデータをそのまま活用可能、出先

でのスケジュール確認や、次の現場の位置・移動時間の検索が可

能など、現場効率の画期的向上に繋がり、採用企業の業務イノベ

ーションに寄与するところが大きいと考える。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム