2015年8月7日金曜日

フォピサー(外国特許情報サービス)を今日開始、経済産業省


これまで照会できなかった国の特許情報も無料で検索可能

弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT

国際協調がグローバルに鼓吹されつつも、TPP交渉の難航に見る如

く、知的財産権問題は各国および各国企業の利害に長期かつ根源

的な影響力を持つことが、ひろく一般国民にも周知されるに至っ

た。このような情勢下において、SANARI PATENTに着信した経済産

業省発メール(担当・特許庁総務部総務課技術統括室)によれば

特許庁は、今日から、外国特許情報の照会サービス(FOPISER)を

開始する。これにより、これまでJ-PlatPatでは照会できなかった

国の特許情報を無料で検索し、日本語で照会することが可能にな

る。具体的には、ロシア、台湾、オーストラリアの特許・実用新

案文献、ロシア、台湾の意匠文献を蓄積し、日本語による使い易

いユーザーインタフェイスで文献番号を指定して、これらの文献

を照会することができることになるなど。

SANARI PATENT所見→ロシア・台湾・オーストラリアの特許・実用

新案について、分類情報、英語キーワードによる簡易検索が可能

となり、機械翻訳により日本語でこれらの文献を照会できること

などは、当面の実益が大きく、フィリピン、シンガポールの特許

情報システムも近く同様になることが意義深い。更に拡大が望ま

れる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム