2015年8月8日土曜日

電力小売全面自由化に対応、電力取引監視等委員内定


来る9月1日発足予定、圓尾雅則SMBC日興証券ディレクターなど

弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT

改正電気事業法により新たに電力取引監視等委員会が設けられ、

来る9月1日に発足予定だが(政令待ち)、SANARI PATENTに着信

した経済産業省発メール(担当・経済産業大臣官房電力取引監視

等委員会設立準備室)によれば経済産業省は、その委員として、

八田達夫・アジア成長研究所長を委員長とし、稲垣隆一弁護士、

林 泰弘・早大教授、圓尾雅則SMBC日興証券マネージングディレ

クター、箕輪恵美子公認会計士を、それぞれ、経済・法律・工学

・金融・会計の専門家として内定した。経済産業大臣が任命する


SANARI PATENT所見→電力取引監視等委員会は、小売全面自由化等

を踏まえた電力取引の適切な監視、および、電力のネットワーク

部門の中立性確保のための厳格な行為規制を行う機構であるから

、企業も生活者も、その動向に重大な関心を払うこととなる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム