2015年9月2日水曜日

SMBC日興証券・圓尾雅則マネージングディレクターほか電子取引 監視等委員会発足


電気料金審査専門委員にはボストンコンサルティンググループ秋

池玲子シニアパートナーほか

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

楽天が給電事業を開始し、楽天市場出展事業等への合理的料金給

電から始めて、一般家庭にも給電の計画のようで、給電の自由化

も今秋からいよいよ本格化するが、SANARI PATENTに着信した経済

産業省発メール(担当・資源エネルギー庁電力取引監視等委員会

事務局総務課)によれば経済産業省は、昨日設立された電力取引

監視等委員会の第一回委員会を早速開催し、相談窓口の設置、斡

旋委員・仲裁委員の候補者の指定、専門会合の設置を議決し、今

後の監査、小売電気事業の登録審査、託送料金審査の進め方につ

いて検討した。

佐成重範弁理士所見→原発の再開により電力需給には全国ベース

で均衡ないし余裕も見れれる状況の現在、電力需給の自由化を円

滑に進めて、製造業・流通業・情報業の電力コスト低減と生活の

電力化イノベーションを進捗させることは、わが国再興の重要な

カギである。託送料金審査に、消費者庁・消費者団体・日本商工

会議所・新電力がオブザーバ参加するものと予定されたことも、

極めて適切で、その発言受容に進むことを望む。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム