2015年8月24日月曜日

ダイヤモンド誌「ウェブサイト価値=企業サイトの事業貢献度測 定値」


「その企業ランキング=デジタルマーケティングの優秀ランキン

グ」と理解

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

オンライン・オフライン、オフラインオンライン(O2O)等、リア

ル市場の業績に直結するインターネットの利用環境自体がイノベ

ーションを加速し、「デジタルマーケティングの世界の勝者がマ

ーケティングの優良企業を決める時代が眼前」(ダイヤモンド誌

深沢 献氏・高橋 学氏ほか)の現時点で、標記ランキングは広

汎な分野で関心の的となろう。その背景には、例えば、「新聞価

値とウェブサイト価値」との対比があるべきだが、選択誌の報告

を要約引用すれば、「日本の新聞は、21世紀に入ってから発行部

数が減少し、特に06年以降に著減モードに入った。2001年に全国

紙・地方紙など一般紙合計で4755万部だった部数は、2014年下期

には3970万部と、16.5%減に落ち込んだ。広告収入も落ち続

け、2014年度は6517億円で、インターネット広告の1兆0519億円

の62.0%にまで縮小した」。

佐成重範弁理士所見→ウェブサイト価値ランキングの数値と序列

に基づく評価においては、先ずその算定方法を上記記事により熟

知すべきである。企業業績に対する諸要素の貢献度合測定は多岐

にわたり、佐成重範弁理士も一頃、弁理士会において、知財価値

の数値測定に関連して、企業内発明特許の企業業績貢献度測定の

問題点を考究したが、企業業績変動の要因については、総合的観

点が最も重要である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム