2015年5月20日水曜日

グーグルアラートの「LED」で「窯業業界の被引用特許件数」トップは旭硝子


東京スカイツリーの展望1億人超えで、LED多色彩の華美な変容


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT

今早朝のグーグルアラート「LED」で先ず現れたのが「パテントレザルトの「自動車ビジネス:要業界の被引用件数、トップは旭硝子」である。「パテントレザルトは、独自に分類した窯業業界の企業を対象として、2014年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「窯業業界被引用特許件数ランキング2014」をまとめた」と前書きして、「1位・旭硝子の最も引用された特許は、「透明導電膜付き強化ガラス基板、およびその製造方法」であると指摘しているが、液晶用ガラス基板等、光技術イノベーションに関連深い旭硝子の知財権の価値とその強さを、数値で示す一つの指標として注目すべきである。
SANARI PATENT所見→四谷3丁目のビル窓外に、スカイツリーが展望され、展望客1億人を超えてLEDイルミも益々華麗になったが、LEDのGoogleアラートから旭硝子の知財権価値が定数的に表示され、内閣知的財産本部主導の「知財評価」方法論、特に、定性評価ではなく定数評価の要素として重用されるべきことを強調する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム