2015年5月13日水曜日

「若者*知財」をターゲットとして、経済産業省フォーラム


「TOKYO IP COLLECTION 2015を来月13~14日に東京国際フォーラム

にて

弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT

SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・特許庁)に

よれば特許庁は、6月13、14の両日、今後の日本経済を支える若

者をメインターゲットとして、知財が如何に社会を支えているか

を体感できる、これまでにない新しいフォ-ラムを開催する。海

外では、知的財産の戦略的活用による新たなビジネスモデルや権

利行使の多様化を始め、知的財産を巡る環境が大きく変化してお

り、その中でわが国では、知的財産を適切に管理していなかった

結果、各事業分野の企業が高い技術力で数々のイノベーションを

創出しながらも、世界市場のシェアを他国企業に瞬時に奪われる

分析結果も発表されており、経済産業省は、このような状況を踏

まえて、若手のデザイナーや研究者など、知財を戦略的に活用す

る余地ある潜在ユーザーが、知財の社会・経済革新機能を体感で

きるフォ-ラムとして企画したものと解する。
SANARI PATENT所見→知的財産基本法の施行以来、「知財」の内容

自体が、コンテンツ・ビジネスモデル・キャラクター・料理など

に、リアル・デジタル両面とそのコラボで拡充し、国際市場に展

開している面も多いから、特許庁の在来所管である工業知的所有

権の範囲に留まらず、それらの総合知財の創出に、今次フォーラ

ムの成果が及ぶことを期待する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム