2015年5月1日金曜日

リアル・ヴァーチャル・スマホマガジンに諸業界融合、婦人ファ ッション


業歴30年余、(株)パレモの婦人専門店ビジネスモデルは

弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT

(株)パレモの総会通知が届いた。既にパレモは「ユニー傘下。

婦人衣料の専門店チェーン。イオン、ユニーへの出店が多い。す

でに鈴丹を吸収」と特色付けられ(会社四季報)、「店舗ブラン

ドの集約を検討。高粗利の自社企画・海外委託生産品を拡充。出

店は都心部、モール内を厳選」(同)と、ビジネスモデル刷新に

期待されている。パレモとしては、「婦人ファッション専門店業

界が、少子高齢化の進行に伴い、ヤングマーケットの縮小と大人

化へのシフトが顕在化し、ライフスタイル提案型の新業態が相次

いで開発される一方で、実質賃金の低下による消費者の節約志向

が根強く残り、円安によるコスト上昇の影響を受けつつも、パレ

オは、事業基盤の再構築と基幹事業の収益回復に向けたマーチャ

ンダイジングと販売サービスの変に取組んだ結果、キャラクター

グッズなど生活雑貨とバッグ業態などが堅調の一方、シーズン主

力商品の販売が伸び悩んだと説明している。
SANARI PATENT所見→今夕のNHK「シブ5時ニュース」は、ガウチ

ョパンツや巾着バッグなどの機能性婦人ファッションのコーディ

ネート流行を放映したが、既にTV東京のWBSは、婦人ファッション

の「ネット通販*電子雑誌」の複合メディアに、幻冬舎・講談社

の電子雑誌が、楽天の通販ネットとコーディネートして、女性の

選択肢を多様に、かつスピーディに変革して売上高を跳躍させて

いる実況を放映したが、例えば2万円の買物も、そのリユース通

販市場で短期回収できるから、ヴァーチャル店舗との融合に今ひ

と息の創意を発揮すれば拡販の余地は更に拡大する。パレモが、

これらに匹敵し、またこれらも活用する創意を示すことも期待さ

れる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)



0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム