2015年4月14日火曜日

地域創業スクール事業の実施主体を公募 応募期限5月20日、経 済産業省


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・中小企業庁

創業新事業促進課)によれば経済産業省は、開業率・廃業率を米

国・英国並みの10%台に引き上げるため、地域創業を促進すべく

、全国各地で創業スクールを開講し、創業希望者に対して基本的

知識の習得からビジネスプランの策定めでを支援する。そこでこ

の度、地域の創業支援事業者を対象として創業スクールの実施主

体を公募ビジネスこととさ、4月17日の東京を始め全国各地で公

募説明会を開催する。
SANARI PATENT所見→わが国における開業率は4~5%で推移し、

欧米の半ば程度に留まっているが、特に、大都市圏以外の地域に

おける開業率が低迷している。従って創業スクールにおいては、

新たに創業を予定し、また、創業に再チャレンジする志望者を対

象とし、受講者が作成したビジネスプランの中から優良なものを

選定し、ビジネスプランコンテストをも来年2月に予定している

ことは、政府全体の地域創生行政と相俟って促進の実効を挙げ得

るものと見られる。併せて、大企業によるベンチャーファンドの

創設とその積極的運用など、開業・廃業の適切な誘導をなし得る

人材活用に支持された業界全体の支援と総合する対策が重要であ

る。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム