2015年3月31日火曜日

企業等の節電電気使用量買取(ネガワット取引)ガイドライン策 定


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepa
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog


エネルギー総合政策実施体制の新たな構築と整備が緊要であるこ

とに対処し、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当

・資源エネルギー庁新産業社会システム推進室)によれば経済産

業省は、標記ネガワット取引において想定される問題事項につい

て具体的な指針を、ガイドラインとして策定した。これにより、

いこれまで一部の事業会社に留まっていたネガワット取引の普及

が促進され、効率的な電気システムの実現が期待されるとしてい

る。ここでネガワット取引は、「電力会社の要請に応じて企業等

が節電した電気使用量を、電力会社が買い取ること」と定義され

る。ガイドラインの内容は例えば、需要削減量の評価対象期間、

需要削減量の評価単位・評価方法、計測方法の要件など。
SANARI PATENT所見→わが国電力需給規模の策定にも直結する重要

性を持つ。諸般のガイドラインが、わが国産業の電力原単位を国

際競争力優位の確立にも導き、電力供給コストの合理化にも繋が

ることが期待される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム