2015年5月15日金曜日

22歳以下の学生50名でセキュリティキャンプ、経済産業省共催


来る8月11日から15日まで合宿、人材発掘の募集開始

弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT

セキュリティを取り巻く環境は日々変化しており、ソフトウェアだけではなく、機器の動作原理に関する知識や、多様な脅威に対抗する高度な検知・解析技術が求められると共に、これらの知識を横断的に活用することが求められている。従って、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・商務情報政策局情報処理振興課)によれば経済産業省は、従来の単一の技術分野を一貫して学ぶカリキュラム構成、すなわちクラス制から、複数分野の技術を横断的に習得できるカリキュラム構成、すなわちトラック制のセキュリティキャンプ全国大会2015を、標記期間に、千葉市クロスウエーヴ幕張において情報処理推進機構と共催する。応募期限は6月22日。
SANARI PATENT所見→参加費用は無料だが、応募用紙に基づく書類選考で、約50名が参加できることとなる。知財を護る知財の開発と活用が、先端的かつ多様展開的に必須であり、また、その人材具備が国際競争力を決定する。人材のモラルと規律も必須である。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム