2015年5月23日土曜日

先進的リフォーム事業者表彰に募集開始、経済産業省


既築住宅の有効活用を促進、空間価値の創造

弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT

人口減少、少子高齢化で、新築住宅の需要減少が見込まれる一方

、既築住宅の有効活用が求められているが、SANARI PATENTに着信

した経済産業省発メール(担当・製造産業局住宅産業窯業建材課)

によれば経済産業省は、住宅リフォーム分野で、これまでにない

事業手法、異業種との連携など新たなビジネスモデルにより新た

な空間価値を消費者に提案し、成功する事例も続出していること

にかんがみ、リフームを「消費者の住まいに関する多様なニーズ

に応えるサービスビジネスとして注目し、本年度の「先進的リフ

ォーム事業者表彰」に対する応募を、来る8月24日期限で求める

。対象事業の内容例としては、「女性の感性を活かす独自の提案

手法で消費者の潜在ニーズを振起」「消費者に対するリフォオー

ム支援・相談に取組」「地域まちづくりへの貢献」「安全・省エ

ネ・暮らし易さのニーズ先取りの独自リフォーム」など。
SANARI PATENT所見→不動産仲介・中古住宅買取販売・インテリア

・インタネット取引などとリフォーム事業者・工務店との異業種

連携が住文化の知財開発を促し、継続的なリフォームの提供によ

り業者と顧客との長期的関係が構築されて、顧客価値を創出する

多次元効果が予想される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム