2015年1月28日水曜日

「LED融合照明特許競争力強化」を強調、韓国KIM特許事務所


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

標記韓国特許事務の所報をお贈りいただき、この場で厚く感謝

申上げます。特に「LED融合照明特許競争力強化セミナを開催

」と題し、次の通り(SANARI PATENT要約)述べているのが注

目される。「LED融合照明は、白熱灯・蛍光灯の単なる代替を

超えて、他の産業技術との創造的融合により高付加価値を創出

する新産業である。光量と波長が調節可能な差別化特性により

LEDは、生命・農産・海洋・医療などの分野で、その融合照明

特許出願を著増させている。多品種少量生産にも適し、中小企

業の主導にも適する」。
SANARI PATENT所見→韓国KIM特許事務所の今次所報は、「韓国

特許庁、先進5カ国特許庁の審査情報をワンクリックで一画面

表示」(SANARI PATENT要約)「韓国特許庁、次世代データ共

有技術サービスを開始」「韓国特許庁、半導体分野のIP能力強

化を主導」「世界知的財産権機関の発表によれば、特許権出願

数で韓国は世界4位(中国・米国・日本に次ぐ)」など、韓国

の人口規模との対比から見ても、その知的財産活動の活発は抜

群であり、国内市場の相対的規模から考えて、その海外への進

出意欲の旺盛は益々昂揚し、重要な影響を国際市場に及ぼす。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム