2015年1月16日金曜日

全国医療機器開発会議の第一回を今月30日に開催、経済産業省 ほか


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・商務情

報政策局医療福祉機器産業室)によれば経済産業省は、文科省

・厚労省と共催して、来る1月30日、東京三田において第一回

全国医療機器開発会議を開催する。日本再興戦略に掲げる「国

民の健康寿命の延伸」を実現するため、医工連携により医療現

場のニーズに応える開発・支援ネットワークは既に発足してい

るが、その一環として、医療機器メーカーやディーラー、新規

参入事業者、地域団体等と連携・情報共有を図る。
佐成重範弁理士所見→上記においても、「健康寿命の延伸」、

すなわち、疾病の予防と、医療、すなわち事後措置が混在して

いるが、SANARI PATENTは、例えば、血糖値計の各消費者所有

計測の普及など、「予防」重点を置くことを最も重要と考える


 (訂正のご要求はsanaripatsanaripat@outlook.jp
にご送信

ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム