2015年1月30日金曜日

産業競争力強化法施行1年、アベノミクス効果続々と、経済産 業省


弁理士 佐成重範  Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・経済産

業政策局産業再生課)によれば経済産業省は、日本経済を再生

し産業競争力を強化することを目的とした産業競争力強化法施

行満1年到来のこの機に、「アベノミクスの効果が続々と~好

き事例をご紹介」と昂揚した標題で、生産性向上設備投資促進

税制特例、事業再編特例、企業単位での規制改革スキーム特例

、リース手法を活用した先端設備等導入促進補償制度推進事業

特例、ベンチャーファンド認定特例、国立大学等によるベンチ

ャーキャピタル等への出資特例、創業支援事業計画特例のそれ

ぞれについて、適用件数と好事例とを示した。例えば事業再編

計画について、認定件数15件に達したが、好事例としては、三

菱重工が日立と行った火力発電分野の特定事業再編に加えて、

更にIHIと航空機エンジン分野において両社の強みを活かし

た効率的生産体制の確立・高付加価値分野に進出したことを挙

げている。
佐成重範弁理士所見→上記事例としては、このほか、グラーナ

テンボスがテーマーパーク事業等の分割承継により、テーマパ

ーク事業の再建実績あるHISグループのノウハウや販路との相

乗効果により魅力的テーマパークに変貌させた成功例を示して

いるが、諸地域でテーマパークの閉園も見られる折柄、岡本製

作所等による施設の輸出転用をも含めて、身近な例として参照

すべきである。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム