2015年1月29日木曜日

ビル・マンションのリニューアルで活況、マサル(ジャスダッ ク)


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

スマートビル・スマートマンションの機能・所有形態の革新が

、リニューアルの高度化により進捗している折柄、独自領域を

誇るマサル株(ジャスダック)は昨年初来高値を更新して455

円に達し(2015-01-29終値)、昨9月安値364円の1.25倍に及ん

だ。既にマサルは「ビル・マンション等のシーリング・外壁防

水工事でトップ。補修・改修などリニューアルを強化」と特色

付けられ(会社四季報)、「建設工事の受注はほぼ倍増を想定

。繰越工事も多い。完工は主力シーリング防水工事の進捗が想

定以上に順調」(同)と高評価されている。加えて、「人手不

足に対応し、自社での技術社員育成に注力。マンションなどリ

ニューアル工事は元請受注の開拓に重点」(同)と、ビジネス

メソッドの革新が進捗する。
SANARI PATENT所見→マサルは、LED照明や断熱サッシによる省

エネ、ライフスタイルの変化に伴うバリアフリーや内装リフォ

ームにも積極的に取組んでおり、居住とビジネスの態様変化に

即応する都市機能の革新に、更に積極的な参画が望まれる。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
 にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム