2014年10月31日金曜日

カナダ天然資源省大臣ほか講演予定、来月6日の経済産業省・LNG産消会議2014


弁理士 佐成重範 Google検索・SANARI PATENT(知財戦略研究)
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
アジア・太平洋地域を中心として、LNGを取り巻く環境が激変し、その取引が益々活発化する折柄、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・資源エネルギー庁官房国際課)によれば経済産業省は、来月6日にアジア太平洋研究センタと共催するLNG産消会議2014(グランドプリンスホテル高輪)においてオーストラリア産業大臣、カナダ天然資源省大臣など講演予定者を発表した92014-10-30)。生産国のリーダー達が挙って特別講演する企画だが、世界的なLNG市場が特に供給者側から変化を見せており、新たなプロジェクトが数多く開始されると共に、供給者は、アジアおよびその他の国々に輸出する機会を求めている事態に即応するものである。更に同日、LNG消費国のリーダー達も特別講演を行うが、競争力のあるエネルギー源を求めているエネルギー消費国は、天然ガスは安定的かつ競争力あうエネルギーとして期待する一方、供給の安全保障、需要の拡大、適切な価格設定などの課題に’直面しており、これらへの具体的措置を追求討議する。
 佐成重範弁理士所見→シェールガス、メタンハイドレート、北極海航路などについての、最新の技術開発および進行中の関連プロジェクトも紹介される予定だが、LNG自動車の普及見込みについても論究されることを望む。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム