2014年10月15日水曜日

知財開発活用の基盤「社会人基礎力」育成グランプリの参加チームを経済産業省が募集


弁理士 佐成重範 Google検索・SANARI PATENT(知財戦略研究)
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
著増している大学卒の社会的基礎力の未成熟が、企業の知財開発活用上も大問題だが、SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・経済産業政策局産業人材政策室)によれば経済産業省は、社会人基礎力向上に取組んだ大学日本一を選出すべく、社会人基礎力育成グランプリ2015参加チームを募集開始した。ゼミ・研究など大学における取組と成長の様子について学生チームが発表し、最も高い社会人基礎力の成長が見られた学生チームが所属する大学に、経済産業大臣賞を贈り表彰するものである。グローバル化する経済社会において人材の能
力を活動分野の展開に対応し、更には活動分野を創出する能力の前提として、多くの人々と接触しながら仕事をしていくために必要な能力を経済産業省では社会的基礎力として提唱している。
佐成重範弁理士所見→社会的基礎力は高卒までに涵養され、大学では知財の開発活用に直結する専門知識と技術を獲得深化すべきだと考えるが、このように、経済産業省が社会的基礎力習得を援助しなければならないわが国大学の現状は、その原因を先ず究明する必要がある。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム