2014年10月29日水曜日

次世代医療機器開発推進協議会(経済産業省)が発足


弁理士 佐成重範 Google検索・SANARI PATENT(知財戦略研究)
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
医療機器開発支援ネットワークの構築に向けて、経済産業省の「次世代医療機器開発推進協議会」が発足した(2014-10-28)。SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・商務情報政策局福祉機器産業室)によれば、わが国成長戦略に掲げる「国民の健康寿命の延伸」実現に向けて関係機関の相互連携により医療現場のニーズに応える開発・実用化推進のネットワークを構築するものである。中小企業・ベンチャーや大学による医療機器の開発・事業化には、医療現場のニーズ把握、薬事法対応、販路開拓等でハードルの高い多数の課題があるから、開発初期段階から事業化に至るまで、切れ目なく支援するネットワークを構築する。このネットワークは、医療機器の開発・実用化に取組む企業に対して医療現場のニーズ情報提供、各開発段階における薬事、知財、海外展開、ファイナンス等の諸課題に対して「伴走コンサル」によるアドバイスの実施をワンストップで切れ目なく行う。
佐成重範弁理士所見→内閣官房の健康医療戦略室が、総合性と牽引性を十分に発揮されることを期待する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム