2014年3月28日金曜日

花王の中国現地法人が中国企業と共同で中国3大都市の節水活動


佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
日中・日韓関係では、政経分離の経済共進が望まれるが、環境対策にについても政環分離の広域好環境が望まれる。この意味で、花王が「花王、3年目の「中国清潔・節水全国運動」を中国環境保護部と共同で実施」と発表(2014-03-25)したことは高く評価される。北京・広州・上海の3大都市で実施されるが、開始に当たり、北京で開幕式を行い(2014-03-21)、節水や水資源の大切さを紹介するイベントとして、パネル表示やゲーム、花王国際こども環境絵画コンテスト、花王洗剤の実演などを行い、2日間で3万人が来場した模様である。関連して花王株は昨年初来高値を更新して3640円に達し(2014-03-27高値)、昨10月安値2892円の25.9%高に及んだ。
佐成重範弁理士所見→花王の特許発明も相変わらず活発で、花王を出願人とする特許庁公開発明件数も2万4202件(2014-03-28現在)に達するが、うち、今年に入ってからの特許庁公開件数のみで178件に及ぶ。「カラーフィルター用顔料分散体の製造方法」(特許庁公開日2014-03-27)、ナノファイバの製造方法」(同)など、花王の業容の更なる発展を示唆している。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム