2013年7月30日火曜日

現代自動車を始め韓国自動車分野への特許攻勢拡散、KKIM/HONG情報


弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT
韓国特許事務所のトップ、KIM/HONGからNews Letterを頂戴した。「有機ディスプレイ、韓国企業が特許競争力を先占する」「BSI関連特許出願、日韓競争活発」「中小企業、意匠優先審査申請の87.8%」「世界知的財産GS、特許情報ビッグデータ体制を構築」「太陽光発電特許技術先占、政府が乗り出す」「IP情報サービス機関とのMOU締結」「知的財産情報検索サービス、2億件を突破」「海外商標登録の難点、TMclassで解消」など、貴重な情報のご提供に、深甚な謝意と敬意を表する。
例えば「自動車分野の特許攻勢、完成車から部品メーカーへ拡散」については、「HUNDAI MOBISは、米国およびドイツで特許訴訟を提起された。海外において特許攻撃が部品メーカーへも広がり韓国内の自動車業界全体に拡大する模様だ」(SANARI PATENT要約)と解説している。
SANARI PATENT所見→HUNDAI MOBISはカナダにおける特許侵害訴訟に咋2012年に勝訴の実績を有し、先進国間の知的財産開発協力が、訴訟の形式でも促進されると、積極的に理解する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com mail下さい)


0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム