2013年7月25日木曜日

占いも美容も新しい感性で事業展開するメディア工房


弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT
スマホ・タブレットなどモバイルメディアのコンテンツが高速に変革しているが、「最高益」「新事業」を囃されるメディア工房株(マザーズ)が年初来高値を更新して231,000円に達し(2013-07-25)、1月安値50700円の4.6倍に及んだ。メディア工房は、「携帯やパソコン向けに、占いコンテンツや風水グッズを販売。海外でも配信。美容サブリなど展開」と特色付けられ(会社四季報)、「占いコンテンツがLINEやスマホ等に拡大。営業増益。配当性向30%2014年8月期もコンテンツ好調。新規事業の費用負担があるが増益」(同)と高評価されている。この新規事業については、「韓国K-POP女性アイドルT-ARAの肖像・商標を使ったゲームアプリや物販事業を開始。韓国子会社を設立し、配信事業を展開。子会社で電話占いサービスを開始」(同)という活発ぶりである。
メディア工房は現在、自社事業内容を「コンテンツ事業」と「美容関連事業」に2大別しているが、例えば「美容ラボ」は、「モバイルサイトにアクセスすると、有名美容プロが様々な角度から、キレイに若返る方法を伝授します」、「あなたにピッタリの、効果が直ぐに現れる!?プロが教える痩せる運動法と食事ガイド」「芸能人とモデルが通う凄腕サロン」といった内容であるから、コンテンツ事業とシナジー効果をもって、共に増収増益が予想されている。
佐成重範弁理士所見→占いも美容も、グローバルな話題だから、アジアを始め、国際性をも発揮していくことを期待しよう。

(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com mail下さい)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム