2013年2月9日土曜日

ドワンゴ、全国全地域にネットとリアルの新エンタテイメントを創出

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT




「ニコニコ動画」のドワンゴ(東証1部)が咋年初来高値を更新して258,700円に達し(2013-02-08)、咋7月安値102,500円の2.52倍に及んだ。「動画投稿共有サイト「ニコニコ動画」を軸に成長。携帯向け音楽配信、家庭用ゲーム、ライブ施設も」と特色付けられ(会社四季報)、「柱の「ニコニコ動画」は登録会員が3000万人を突破し、2ケタ増の勢い。有料会員も順調に増」(同)と高評価されている。加えて、「超会議と並行して地方巡業する小型イベントを複数開催し、ユーザーの裾野を拡大」(同)し、増収増益を期する。一昨日も、「ニコニコ町会議presentsニコニコ雪会議in北海道開催決定。札幌雪祭りで盛り上がる北海道・新千歳空港から、「歌ってみた」や「踊ってみた」を生配信」と発表し、明日(2013-02-10)は「荷台にミニ神社を備えて参拝客の模様を生中継するが、「ニコニコ神社」も、ドワンゴが創作した神様と、佐成重範弁理士は感心するものの、天照大神と同様、ニコニコのど自慢や「踊ってみたオフ」の群衆歌い踊りを楽しむ神様であられる。

ドワンゴは、「ネットワークエンタテイメントのパイオニアとして誕生したドワンゴは、東京の日本橋に本社を置く、インターネットにおける総合エンタテイメント企業です。斬新なアイデアと高い技術力を強みに、多彩なエンタテイメントコンテンツを展開することにより、成長してまいりました。今後も、ネットに生まれてネットで繋がる、を合言葉に、ユーザーと双方向で創りあげるサービスを提供してまいります」と述べているが、ネットとリアルを融和する今後の展開に、佐成重範弁理士は、日本社会の新たな活性化を期待する。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム