2012年12月12日水曜日

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT




テレビ東京HDの上半期報告が届いた。テレビ業界全般の動向の一環として関心の対象であるだけでなく、プレスの日本経済新聞との相乗関係で、「経済コンテンツテレビ」としてのテレビ東京HDの動向に関心が益々高まっている。テレビ東京HDの業績については、「2012年度上半期は、放送収入が堅調に推移したことにより増収を達成。下半期の広告市況は、世界経済の停滞の影響が懸念される」と見出して、テレビ東京HDの売上高は、テレビ東京およびBSジャパンの堅調により5574100万円で、前年同期比5.0%の増収と報告している。

経済コンテンツテレビとしてのテレビ東京の代表的番組の一つ、「ガイアの夜明け」が10周年を迎え、今次報告でこれを特集した。この10年間の、そのテーマを例示しているが、時流追懐の念を新たにする。すなわち(SANARI PATENT要約)

2002年の第1回「金融再編の現場! 頭取の決断は?」→不良債権を抱えた銀行が、生き残りを賭けて金融再編を進める経済ドキュメンタリーの新ジャンル。

2003年の第5回「(中国)世界の工場へ~農村少女の旅立ち」→中国の都市と農村の格差をテーマとし、中国の実情をリアルに捉えた。

2004年の第108回「過去の栄光を捨てろ! 企業再生のサムライたち~」→不良債権問題の処理が進む中、産業再生機構に焦点。

2005年の「人口減少社会突入、介護保険法成立。

2006年の第215回「最先端!オーダーメード医療~あなただけの治療法を選びます~」→個々人の体質に合わせて治療法を選択する。再先端医療の可能性。

2007年の「サブプライム問題」「年金記録問題」

2008年の第305回「マネー動乱、第2幕~中国バブルの行方とオイルマネー」→サブプライムショック後、グローバルマネーの動きに着目。第317回「世界を救うニッポンの技術~企業が果たす社会貢献とは~」

2009年の「民主党へ政権交代」

2010年の「口蹄疫流行」「欧州債務危機拡大」

2011年の「東日本大震災」「アラブの春」

2012年の「ロンドンオリンピック」「消費税増税法成立」

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム