2012年9月21日金曜日

日立ビジネスソリューションのタブレット対応

流通卸売業の日々の業務を幅広く支援

弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT

C Site http://patentsanari.cpcplog-nifty.com
R Site http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter http://twitter.com/sanariat
「みらい創造」の日立ビジネスソリューションが、「電子商取引、経営分析ツールとの連携により業務効率向上を支援する」ため、「タブレット端末に対応した流通卸売業務向け業務パッケージ「快作ビジネス+」の販売を開始した82012-09-19」。タブレットの普及が高速度で進む折から、その活用がコスト戦略上からも期待されるが、機能の説明(SANARI PATENT要約)は、

1. 日立ビジネスソリューションはこのたび、中小規模企業向けイージーオーダーソリューション「快作スタイル」をベースとして、日立ビジネスソリューションのノウハウを取り入れた流通卸売業務向け業務パッケージ「快作ビジネス+」を発売する。流通卸売業における市場ニーズの変化や業態の多様化、電子商取引環境の「流通ビジネスメッセージ標準化」への移行に向けて、基幹システムの早期かつ柔軟な構築と運用が求められている。また、インフラやモバイル技術の進展から、基幹システムを社内から利用するだけでなく、社外からアクセスできることにより、業務を高速化するため、モバイル化の要望が高まっている。

2. 「快作ビジネス+」により、タブレット端末においても、販売先との見積から受注・売掛・出荷・売上・請求・入金管理や、仕入先との発注・買掛・仕入・支払・在庫管理など、流通卸売業の日々の業務を幅広く支援する。また、経営分析ツールの活用により、「快作ビジネス+」に蓄積されたデータを、企業の業績分析や戦略策定に活用できる。

佐成重範弁理士所見→ 中小企業がこのシステムを有効に活用できる知見を具備し、日立ビジネスソリューションのセキュリティに依拠して、国際競争力を培うことを期待する。

(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にメール下さい)



0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム