2015年11月17日火曜日

攻めのIT経営中小企業を経済産業省が募集




3年間で100社選定を予定、

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo検索 SANARI PATENT

(知財関連別サイトhttp://bit.1/gvFECy、http://bit.1/dfBR7g)

SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当;商務情報政策局情報処理振興課)によれば経済産業省は、既存ビジネスの強化による利益の拡大、または新事業への進出による新たな価値の創出を目指して、IT経営に取り組み成果を実現している企業を、「攻めのIT経営課題に基づく経営計画」「攻めのIT投資・利活用の実施状況」「攻めのIT投資・利活用の取組の社内体制と人材」「攻めのIT投資の効果と事後評価の状況」の4つの視点から評価し、百社を選定する。

佐成重範弁理士所見→応募期限が来年1月16日で、時日の余裕があるから、自社評価のためにも、多数応募が望まれる。

(記事訂正のご要求は、sanaripat@gmail.comにご送信ください。発信者不明確のコメントは辞退申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム