2015年7月20日月曜日

国立研究開発法人審議会、来る27日に本格審議開始


東レ・阿部晃一副社長、西武・後藤高志社長、小松・野路國生会

長ら委員

弁理士 佐成 重範  Google、Yahoo!検索 SANARI PATENT

国立研究開発法人の機能は益々重要性を増すが、新たに発足した

国立研究開発法人審議会は、SANARI PATENTに着信した経済産業省

発メール(担当・産業技術環境局産業技術政策課)によれば、先

月の初回会議で東京工大・三島良直学長を会長に選出するなど体

制を整え、来る27日に第二回会議を開会して、本格審議に入る。

議題として、国立研究開発法人・産業技術総研の業務実績に対す

る評価、同・新エネルギー産業技術総合開発機構に対する評価、

同・宇宙研究開発機構に対する評価、同・日本原子力開発機構に

対する評価を議題とする。

佐成重範弁理士所見→委員として標記業界人が、慶應大大学院・

遠藤典子・政策メディア研究科特任教授ら学会人等と共に船員さ

れており(計14名)、わが国産業の国際競争力の抜本的見直しの

もとに、国立研究開発法人の機能発揮の在り方が提言されること

を切望する。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム