2015年6月8日月曜日

「銀だこウタイル」のホットランド、「クロワッサンたい焼き」 大ヒット


「たこ焼き発」銘柄、昨秋ジャスダック上場、アジア諸国出店と

米国連携コヒー展開

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

野村IRの紹介でホットランドの資料が届いた。佐瀬守男社長が「

無一文からの始まりで、持っていたのは「夢」だけでした。です

が、その夢を追いかけてきた仲間たちと一緒に上場を果たすこと

ができ、感無量の思いです」と誠に率直だが、売上高33%増で274

億円、経常利益2倍の20.5億円は、たこ焼き出身ベンチャーとし

てビジネスメソッドの適格性を明示している。「銀だこスタイル

」として「強い単品力」「幅広い客層」「自社製専用機械」「実

演販売」「小スペース低コスト出店の業態を確立させ、店舗網(

全国557、アジア30)を築き上げてブランド化し、川上から川下ま

で一貫したマーチャンダイジング(原料自産志向)を構築する」

企業理念が、新規各地の立地特性に適合しつつ、適応新製品の開

発成功に結びついている。
SANARI PATENT所見→築地銀だこを起点として、日本橋の焼鳥、浜

松町の銀だこハイボール横丁、新宿アルタのクロワッサンたい焼

き、香港の銀カレー、カンボジア・プノンペンの銀だこ・銀あん

・やきとり、米国ロサンゼルスのコーヒーとの連携など、地域特

性適応が特に注目される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム