2015年5月31日日曜日

ソフトバンクの子会社・ソフトバンク・テクノロジーはシェアー ドサービスを拡充


クラウド・セキュリティ・ビッグデータの3事業は着実に成長

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

ソフトバンク・テクノロジーの総会通知が届いた。新宿イースト

サイドスクエア(地下鉄直結)内に社有のセミナルームで来月17

日開催、ソフトバンクファン株主の多数出席が予想される。阿多

新市ソフトバンク・テクノロジー社長(56歳)は日本マイクロソフ

ト社長を経て3年前にソフトバンク・テクノロジー社長に就任し

たが、2015年3月期については、「注力分野と位置付けたクラウ

ド・セキュリティ・ビッグデータの三事業が着実に成長し、過去

最高の売上高となったこと」、「本年度は、事業のサービス化を

一層推進し、事業構造の転換を進展させることに加えて、シェア

ードサービス拡充による効率化に取組むことで、収益基盤を一層

強固にする」旨を述べるので、その具体的な内容について、総会

質疑の関心が集中すると思われる。
SANARI PATENT所見→ソフトバンク・テクノロジーグループが運営

している「Web解析士」の資格者が1万人を突破し、高度IT技術者

の充足を緊要とする「攻めのIT経営銘柄」企業(経済産業省と東

証が選定)を始め、日本再生と地方創生を担う諸企業の依存が高

まると考える。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム