2015年6月1日月曜日

揺るがない「東芝企業体」への信頼、選択誌の「社内抗争」詳報


予約購読専用の選択誌「粉飾会計の顔」と副題、要精査

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

東芝の会計処理問題が日刊紙の再三登場し、利益の過大計上と報

道されたから、流石に東芝で、利益額の圧縮是正は、既納税額の

バックかとの見方も旺盛、一旦急落した東芝株価も忽ち復活した

りしたが、利益の課題表示は、株価操作面では違法性も帯びるし

、必ずしも単純でない。朝日今朝刊誌には「書店ではお求めにな

れません」「選択」誌の内容広告に、「企業研究:東芝:社内抗

争が生んだ粉飾会計の顔」と掲げられ、「西田ー佐々木の衝突が

生んだ闇」「百四十年の東芝の歴史に泥を塗った西田」など、東

芝上層部の確執を題材として詳報されている。
SANARI PATENT所見→東芝企業体の日本再興寄与への信頼性を揺る

がすものではない。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)


 

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム