2015年6月11日木曜日

来月2~10日、巡回特許庁 in KANSAI を開催


地方での巡回審査や知財支援策を周知

弁理士 佐成 重範 Google,Yahoo! 検索 SANARI PATENT

日本特許庁は、世界最速・最高品質な審査と、地域・中小企業へ

の支援策普及のため、出願人等の制度ユーザーのニーズに応える

質の高い行政サービスを提供してきたが、他方、遠方の出願人で

ある企業等との直接のコミュニケーションを通じて、出願人にと

って納得感のある審査・審判を行うことや、地域において知的財

産を活用できていない企業等への支援策の周知徹底については更

に全国に浸透させる必要があると認識している。従って、SANARI

PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・特許庁総務部普及支

援課)によれば特許庁は、来月、積極的に地方に出向き、審査官

・審判官との直接コミュニケーヨンを可能とする巡回特許庁を先

ず関西で実施する。
SANARI PATENT所見→テレビ面接審査の実演も行われ、次世代IT社

会経済に相応するリアル距離超克の知財行政展開が望まれる。審

査段階と審判段階での特許庁審査審判基準の適用における表見撞

着現象についても、知的財産権の法的安定性の問題として、企業

からの質疑が予想される。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム