2015年2月12日木曜日

国家戦略特区農工保証制度の運用開始、来る16日から


弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat

SANARI PATENTに着信した経済産業省発メール(担当・中小企

業庁金融課)によれば経済産業省は、国家戦略特区制度の一環

として創設された「商工業と共に農業を営む者を対象とする農

業保証制度」を、兵庫県養父市において初適用し、この2月16

日から運用を開始する。資金調達について新たに、信用保証協

会の対象とするものである。制度の実施に当たっては、内閣総

理大臣の認定を受けた区域計画において、「農業への信用保証

の適用」を特定事業として実施する自治体ごとに、地域の実情

に合わせた制度を創設し運用することとなっている。
SANARI PATENT所見→養父市の計画は、農業法人経営多角化等

促進事業として、農業生産法人に関する農地法の特例を拓くな

どを含むが、具体的対象として、有限会社・新鮮組が「郷土料

理や地域農産物を活用した商品開発、農家レストランでの販売

」を行う新農業生産法人を設立、株式会社・マイハニーが特例

農業生産法人とばって行う「耕作放棄地での蓮華栽培による養

蜂業創始」などを対象とし、地方創出・農工融合による日本再

生への起動力になるものと考える。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com
 にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム