2014年2月25日火曜日

モバイルと太陽光で加速するコムシスホールディングスの活況


弁理士 佐成 重範  Google検索 SANARI PATENT
C Site: http://patentsanari.cocolog-nifty.com/blog
R Site: http://plaza.rakuten.co.jp/manepat
Twitter: http://twitter.com/sanaripat
パナソニックが企業向け堅牢ケータイ新製品でモバイルにカムバックするなど、モバイル活用の多様化が進み、LTE基地
工事などの旺盛に加えて、太陽光工事も展開中のコムシスホールディングスは、関連してその株価は昨年初来高値を更新
して6693円に達し(2014-02-25前場)、昨8月安値1145円の5.8倍に及んだ。先日コムシスホールディングスは、第3四半
期連結累計期間の業績を発表xzが、売上高2183億6400万円で前年同期比5.5%増、経常利益181億7000万円で42.2%増の好調
を示した。「情報通信分野においては、スマホやタブレット端末の普及に伴い、ITE・Wi-Fiなどのサービスエリアの拡大
およびサービスの多様化・高度化に向けた通信ネットワーク環境の整備・構築が急速に進み、また、IT関連分野および社
会基盤関連分野においては、政府が進めるスマートICTなどによる公共投資および民間企業の設備投資・IT投資の増加や
環境・エネルギー市場の需要が期待されている」(SANARI PATENT要約)と述べ、官民挙げての日本再興需要に全面協調
する企業としての意欲を顕示している。
(訂正のご要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム