2013年12月23日月曜日

芝浦工大のメールマガジン、超深海探査、東電豊洲用地買収、電離圏探査衛星



芝浦工大のメールマガジン、超深海探査、東電豊洲用地買収、電離圏探査衛星
弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT
芝浦工大の同窓生あてメールマガジンがタブレットに着信した。経済再成長の新春を目前にして、意気益々旺盛である。
「超深海で世界初の魚類撮影に成功」に関する芝浦工大の技術協力記事は、海洋資源開発が、日本沿岸の新石油資源開発、小笠原新島の領海資源開、魚類完全人工養殖、更には全世界の海底開発への参画のリードを務める基盤を示し、発展の気宇広大である。
東電豊洲用地の買収は、東電の贅肉の最適活用として、芝浦工大の中高校の新校舎用地としてふさわしい。豊洲地区は10数年前の芝浦工大新校舎建設を契機として面目を一新し、小学校生徒数が10倍に膨張している。その校長が女性であることも、芝浦工大に「リケジョ」(理系女性)が著増していることと相俟って、安部総理の女性活躍期待を象徴しているが、理系都市として大東京の一核心となろう。
芝浦工大が共同開発した地震先行電離圏異常検証衛星」も、日本国土保全のみならず、世界各地の地震対策に寄与することとなろう。
(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)


弁理士 佐成 重範 Google検索 SANARI PATENT




芝浦工大の同窓生あてメールマガジンがタブレットに着信した。経済再成長の新春を目前にして、意気益々旺盛である。

「超深海で世界初の魚類撮影に成功」に関する芝浦工大の技術協力記事は、海洋資源開発が、日本沿岸の新石油資源開発、小笠原新島の領海資源開、魚類完全人工養殖、更には全世界の海底開発への参画のリードを務める基盤を示し、発展の気宇広大である。

東電豊洲用地の買収は、東電の贅肉の最適活用として、芝浦工大の中高校の新校舎用地としてふさわしい。豊洲地区は10数年前の芝浦工大新校舎建設を契機として面目を一新し、小学校生徒数が10倍に膨張している。その校長が女性であることも、芝浦工大に「リケジョ」(理系女性)が著増していることと相俟って、安部総理の女性活躍期待を象徴しているが、理系都市として大東京の一核心となろう。

芝浦工大が共同開発した地震先行電離圏異常検証衛星」も、日本国土保全のみならず、世界各地の地震対策に寄与することとなろう。
(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com にご送信ください)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム