2012年10月22日月曜日

MonotaROjのシステムを活用すべきだ


MonotaROのシステムを活用べきだ

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT




停滞から脱却し切れない世界経済情勢下で、業績を「絶好調」と評価されているのがMonotaRO(東証1部)である。そのMonotaRO株が年初来高値を更新して2388円に達し(2012-10-19)、4月安値1244円の92.0%高に及んだ。「工場用間接資材のネット通販会社。米国間接資材通販大手が親会社。中心客は中小製造業者」と特色付けられ(会社四季報)、「新規獲得口座が12,000の期初想定を大きく上回る月間17,000ベース。後半のプライベートブランド原価率改善も寄与。顧客数増を追い風に営業益続伸」加えて「プライベートブランド製品については、仕入先を公募し、アイテム数拡大と仕入れ単価引下げを狙う。スマホ対応サイトも新設。売れ筋商品を集めた注文当日出荷カタログ投入で配送速度アピール」(同)と高評価されている。

品目は広汎だが、例えば工事用品については、電気材料、塗装・養生・内装用品、ポンプ・送風機、配管・水廻り設備部材、住設機器、建材・エクステリア、建築金物、ねじ・ボルト・釘・ビス、刃物・先端工具、空圧機器、測量用品、建築消耗品、溶接資材、安全保護具、標識・マテハン、清掃・照明・事務用品等々。

これらの、ホームページ激安企画として、「ワケありビックリ価格、赤字覚悟・在庫セール、ポッキリ価格の大処分セール、スマホアプリ登場、激安輸入商品、節約商品探検隊、御社名プリント商品一覧、メールマガジンギャラリー、価格比較一覧等々が用意されている。

佐成重範弁理士所見→MonotaROのこのシステムを活用することが、我が国企業のコスト国際競争力強化に役立つことを高評価したい。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム