2012年10月26日金曜日

東京ディズニー開業30周年の理念・行動指針

弁理士 佐成重範 Google検索 SANARI PATENT




東京ディズニーのオリエンタルランド株(東証1部)が年初来高値を更新して10,990円に達し(2012-10-25)、4月安値8,700円の26.3%高に及んだ。米国始め世界のディズニーランド中、入園者最多を誇り、来期、開業30周年を控えて、新たなコンテンツの創出が益々活発である。株式会社オリエrンタルランドが設立されたのは1960年7月だから、開業までに23年を要した一大事業である。従って、オリエンタルランドは50年史、東京ディズニーランドは30年史を経ることとなる。その企業使命として「自由でみずみずしい発想を原動力に、すばらしい夢と感動、ひととしての喜び、そしてやすらぎを提供します」と述べ、「経営姿勢」として、「対話する経営」「独創的で質の高い価値の提供」「個性の尊重とやる気の支援」「経営のたゆまぬ革新と進化」「利益ある成長と貢献」「調和と共生」を掲げてきたが、まさに文字通り実践されてきたと言えよう。更に「行動指針」として、「探究と開拓」「自立と挑戦」「情熱と実行」を掲げ、「時と空間を超える新しい創造をめざして、われわれは、常に探究し続ける。未知の世界に乗り出し、さまざまな文化を吸収し、人々の心に輝きをもたらす、真理を発掘する」と述べていることも、実践・実績に裏付けされて、表敬のほかない。

(訂正の御要求は sanaripat@gmail.com に御送信下さい)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム